お部屋・使い方にあったソファのサイズ感

投稿日:

お部屋の主役となる家具、ソファ。

生活に密着し、お部屋の印象も左右する家具だから失敗したくない!

そのためのサイズ選びのポイントをご紹介いたします。

 

まずはソファを置きたい場所(お部屋)のサイズを測っておきます。

それから、そこに置くソファでどう過ごしたいか・・・

何人座りたいか、

脚を伸ばしたい、寝転がって使いたい、など

「どんな座り方をしたいか」をイメージします。


一般的なソファサイズの目安は?

では、ソファで寛ぐには1人あたりどのくらいの

サイズが必要になるでしょう?

 

一般的に、座るスペースが縦・横それぞれ60㎝必要と言われています。

ちなみにこのサイズはソファ「全体の幅」ではなく、

アームを除いた「座面の幅」になりますので、

注意が必要です!

 

一般的なソファサイズの目安(全体のサイズ)

3Pソファ (3人掛け)

W:1900~2150  D:700~950      H:750~900

→ 商品一覧はこちら

 

2Pソファ (2人掛け・ラブソファ)

W:1300~1800  D:700~950      H:750~900

→ 商品一覧はこちら

 

1Pソファ (1人掛け・アームチェア)

W:700 ~1000  D:700~950      H:750~900

→ 商品一覧はこちら

 

こちらはあくまでも目安となりますので、

ソファでゴロゴロ寛ぎたい

→低めのアーム、ゆったりした座面

 

座ってPC作業や食事もしたい

→高めのアーム、高めの座面で奥行が浅め

 

床に近い生活をしたい・時には床にも座りたい

→低めの座面、奥行深め

 

というように、

まずはソファの使い方イメージし、

周辺に置く家具・動線のバランスも踏まえてサイズを検討しましょう。

 

 

暮らし方に合わせたベストなソファ選びができるよう、

ぜひ、参考にしてみてください ^^

もちろん

BICASAではインテリアの専門知識豊富な

スタッフがアドバイスもさせていただきますので、

迷ったり悩んだりした際はお気軽にご相談くださいませ♪